鎖ブラシを一応、改変はしてみたのですが、
まだ色々と安定しないというか、細かい部分で問題がある気がするので、正式版というよりも予告版(?)みたいな感じでひっそりとupしておきます。

BrushScriptTester で確認はしているので、大きな問題は起きないと思います(多分…)が、
鎖のめり込み等が前回よりも多く発生したり、描画がおかしくなることがあるかと思います

それでもよろしければどうぞ↓

見本
日本語版bsファイル ダウンロード
英語?版bsファイルダウンロード
コピペ版(英語?)

解説

ver.4 と今回の大きな違いは、

  • 鎖-横幅【chain-A】と鎖-太さ【chain-B】を変えた時の鎖の形。
  • 描画終了時の補完。

あたりです。

鎖の形に関しては、パラメータによってはver.4の時と同じようにも出来ますが、
ver.4では出来なかった幅に出来るようになってます。
正確にはver.1~2では出来たけど、ver.3以降は出来なかった鎖の幅の設定を出来るようになった感じです。

ver.3でそういった内容にしたのは、ミスとかではなく理由があってのことだったのですが、これを修正しようとして今回は色々弄って失敗している部分も多々ある気がします……。

描画間隔【distance】

描画する間隔の設定。
見た目には、鎖の横棒(?)の長さの設定です。

鎖-横幅【chain-A】

鎖の全体の横幅の設定。

鎖-太さ【chain-B】

鎖の太さの設定。

今までは「横幅(?)に対してどのくらいの太さか」という設定になっていましたが、今回は「縦幅(?)に対してどのくらいの太さか」になっているかと思います。多分。

鎖-奥【chain-C】

奥(?)にある鎖の高さの設定。

まるっこさ【chain-R】

鎖の角の丸さの設定。

隙間【interval】

鎖の中の隙間の設定。

線【line】

鎖の線の太さの設定。

r-角度【r-angle】

鎖の角度をランダムさせるかどうかの設定。
0で変化なし。

よく見ると、この値を変えた時の動作もver.4とは違ってます。

鎖が外れ(?)たりしないようにしてある(つもりです…)ので、鎖の形によっては角度がランダムしません。

初回描画【firstDraw】

名前は"初回"になってますが、実際には最初と最後に鎖を描画するかどうかの設定です。

  • 0→最初も最後も鎖の描画なし。
  • 1~49→最初のみ描画。
  • 50~99→最後のみ描画。
  • 100→最初と最後に描画。

という感じです。

パース【perspective】

鎖にパースが掛かっているかのように見えるかどうかの設定。
正確にはパースというよりも筆圧による強弱の仕方の設定です。

このパラメータにチェックが入っていると、鎖の形がおかしくなる可能性がより高くなります。