Untitled

以前作った楕円散布ブラシの修正バージョンです。

日本語版bsファイル ダウンロード
英語?版bsファイルダウンロード
コピペ版(英語?)

解説

ブラシサイズは散布する範囲と連動しています。
基準点を設定すると、基準点に向かっていくような感じになります。

以前は不透明度が線(前景色)の部分にしか対応していませんでしたが、今回は内側の塗りつぶし(背景色)の部分にも対応しています。

線と内側では別々に不透明度が設定出来ます。
線の部分の不透明度はブラシそのものの不透明度で設定、内側部分の不透明度はパラメータで設定、という感じになっています。

その他、「大きさや線の太さがdpiを参照するようになった」「前回描画部分との差が出にくくなるようにした(つもり)」「パラメータの[描画間隔]がなくなった(足りなくなったので…)」等微妙に変わってます。

パラメータ

背景不透明度(b-density)

楕円の内側(背景色部分)の不透明度です。
ブラシそのものの不透明度とは連動していません。

線の方を変えたい場合は、ブラシそのものの不透明度を操作してください。

Untitled_01

楕円縦幅/inch(dotHeight/inch)

楕円の大きさです。
dpiを参照しているので、このパラメータを操作しても大きさに納得いかない場合は一時的にdpiを変更してください。

Untitled_02
※画像は150dpiの場合です。

楕円横幅/%(dotWidth/%)

楕円の形(横幅)の設定。縦に対する割合です。

Untitled_03

線の太さ/inch(line/inch)

楕円の線の太さです。dpiを参照しています。

0の場合、線が描画されません。楕円の大きさとは連動していません。

Untitled_04

r-楕円最小(r-dotMin)

楕円の大きさをランダムさせる時の最小値です。

Untitled_05

p-楕円最小(p-dotMin)

筆圧によって大きさを変化させたい時の最小値です。

Untitled_06

r-不透明度(r-density)

不透明度をランダムさせたい時の最小値です。

前景色部分と背景色部分の両方に連動しています。

Untitled_07

p-不透明度(p-density)

不透明度を筆圧によって変化させたい時の最小値です。

前景色部分と背景色部分の両方に連動しています。

Untitled_08

r-角度(r-angle)

角度をランダムさせたい場合の最小値です。

Untitled_09

散布量(amount)

楕円を一度に散布する量の設定。

Untitled_10

その他

雪とかを描く場合にもどうぞ(※画像ではガウスぼかし等も使ってます)

Untitled_99