ねじれ鎖ブラシ修正しました。

20

今回は前回と比べてさほど大きな変化はありませんが、

  • 鎖の動きに不自然さが減った(ハズです…)
  • 鎖の太さ関連の設定が変化した(=今まで出来なかった形に出来るようになった)
  • 角度のランダム設定が変わった
となってます。

日本語版bsファイル ダウンロード
英語?版bsファイルダウンロード
コピペ版(英語?)

解説

たまにめり込んだり前後関係がおかしなことになったりします。
いい方法が思いついたら修正するつもりですが、これ以上の修正は難しいです。

パラメータ

横幅(chain-A)

鎖全体の横幅。
次の[太さ(chain-B)]によって最小値は変わります。
20_000001_01

太さ(chain-B)

鎖の太さ。 20_000001_02

互い違い(chain-C)

直前の鎖との奥行の差。
初回奥行の値によっては変化がわかりにくいです。 20_000001_03

まるっこさ(chain-R)

鎖のまるっこさ。値が大きいほど丸くなります。 20_000001_04

隙間(interval)

鎖の隙間。値が大きいほど広がります。 20_000001_05

線(line)

線の太さ。0と100は線がなくなります。 20_000001_06

r-角度(r-angle)

角度のランダムさ。値が大きいほど大きくランダムします。※前回とは最大値が違います(前回の50 = 今回の100) 20_000001_07

初回奥行(firstDraw)

描画開始時の奥行。 20_000001_08

捩れパターン(pattern)/捩れ量(torsion)

捩れパターン(pattern)→鎖のねじれ方のパターンの選択。
捩れ量(torsion)→ねじれる量。

この二つのパラメータはセットです。

  • [捩れパターン]:0→ねじれなし。[捩れ量]をいくら変えても変化はないです。
  • [捩れパターン]:1→「次の奥行がどれくらいになるか」のランダムという感じになります。[捩れ量]が多ければ多いほど大きくねじれます。20_000001_09_01
  • [捩れパターン]:2→「どれくらいの間隔でねじれるか」のランダムという感じになります。例:3個先で一周する→5個先で一周する等、一周する量が変わります。
    [捩れ量]が多いほど、どれだけ先で一周するかの最高値が決まります(=緩やかなねじれになる可能性が出てくる)20_000001_09_02
  • [捩れパターン]:3→「どれくらいの間隔でねじれるか」ですが、こちらはランダムしません。常に同じ量だけねじれる感じです。
    [捩れ量]が多いほど、どれだけ先で一周するかが決まります(=緩やかなねじれ) 20_000001_09_03