自分で作っておいてなんだけど、正直動作が重いのでお勧めしません。

37b4514d.png
size_max/px
三角の最大値。
size_min/%
三角の(筆圧適応時の)最小値。
p2をチェックしていない場合無効。
interval
三角が散布される量。
line
三角に付く線の太さ。0で線がつかなくなる。
単位は0.1px。…だと思う。
p1
筆圧設定その1。
チェックを入れると、主にintervalが多い場合に筆圧が低い(ペンの幅が狭い)場所が濃く見えるのを出来るだけ阻止する。
でもintervalが多いとちょっと不自然。
p2
筆圧設定その2。
三角の大きさに対して筆圧を適応するかどうか。
color
三角の色に関する設定。
0で前景色のみ(色のランダムなし)。
1~99で前景色~背景色の間でランダム(前景色・黒/背景色・白なら、グレーもランダムで出てくる)
100で前景色と背景色のみでランダム(前景色・黒/背景色・白なら、黒と白しかでない。グレー×)
line_r、line_g、line_b
線の色に対する設定。
line_rは赤、line_gは緑、line_bは青で普通にrgb値。
全部0で黒・全部255で白。
紙吹雪以外の使用例↓
5536d23e.png

いずれもinterval多め、ペンの太さ小さめ、筆圧は不適応(だったはず)

上段は設定がちょっと難しいけど(特にペンの太さ。小さすぎると濃すぎ、大きすぎると散る)、うまくいけばこういうのも出来ます。

下段はペンの不透明度を下げたもの。
(ちなみに色は完全な赤・青じゃなくてピンクと水色って感じにしました)
一番下はlineを0、その上はlineが10くらいで線の色を白にした。
不透明度を下げた時に色をキレイにだしたい場合は、線を白にするかいっそなくすのをお勧め。
じゃないと、三角の中身に線の色が混ざります(それはそれで上手くやればいいかんじになるかも?)
colorもいじってみてもちょっと違う感じになります。


……気が向いたら、線の色が設定しやすいバージョンも作ってみたい。
(今→255でそのまんま。やってみたいの→255に対する%で設定。100が最高値になるように。100=255 0=0 50=255/2…みたいな。
でもこれはこれで細かい設定しづらいよね。つか出来ない。)
…どうでもいいけど、やっぱり説明すごい下手だな。