ウニフラッシュ用とかのつもりです。

708e3a2c.png

見本の画像、下段左はとげが内側に向くように同心円でスナップしたものです。
下段真ん中は、とげが外側に向かうように円でスナップして描画したあと、間隔をあけて、とげが内側に向くように同心円でスナップしたものです。
下段右は、曲線スナップの楕円(Ctrlを押しながら指定)を利用しています。

interval
とげの間隔の最高値。
r-interval
間隔のランダムの最低値。100で実質ランダムなし
width
とげの横幅(太さ)。
*width
横幅(太さ)をさらに高くしたい用の数値。
[width]を最高にしても足りない時にどうぞ。
r-width
横幅(太さ)のランダムの最低値。100で実質ランダムなし。
*height
とげの高さ(長さ)をさらに高くしたい用の数値。
基本的に長さはブラシの大きさと連動してるので、それでも足りないという場合にどうぞ。
r-height
高さ(長さ)のランダムの最低値。100で実質ランダムなし
angle
とげの出る方向。チェックを入れると下向きになります。
p
筆圧不透明度を参照するかどうか。

ちなみに、普通にウニとか毬栗っぽいのも描けます。

ウニ_02