正直なところ、自分で名前を付けといてアレですが、あまり鉛筆っぽくなってないような気がします。

鉛筆風ブラシ(日本語対応)

今回から、上のアップローダーからbsファイルをダウンロード出来るようになりました。
上のがダウンロード出来ないという場合は下のものをいつも通りコピーしてtxtで保存、bsに拡張子を変更してください(ただし、日本語化はしていません)

a4a1ddc0.png

今までと大きく変わったところは、[その1][その2]と分けていましたが、パラメータにより散布方法を変える、という方式にしました。

パラメータ[筆圧濃度]を追加しました。

今まで、散布する範囲が広くなり過ぎている等、色々おかしくなっていたところを修正しました。

以前は透明度をスクリプト内で薄くしていましたが、廃止しました。
以前と同じような透明度にしたい場合は、透明度を30%くらいに下げてください。

濃度
散布される量。
多くするほど濃くなります。
筆圧濃度
筆圧によって濃度を変えるかどうか。
モノクロの場合に筆圧で強弱をつけたい場合はこちらをお勧めします。
(上の見本画像上段-筆圧濃度:on,筆圧透明度:off)
筆圧透明度
筆圧によって透明度を変えるかどうか。 カラーの場合に筆圧で強弱をつけたい場合はこちらをお勧めします。
(上の見本画像中段-筆圧濃度:off,筆圧透明度:on)
点の大きさ
文字通り、点の大きさ。
大きくするとどちらかというとアナログペンっぽくなります。
散布方法
点の散布の仕方の設定。
e32fdab8.png
こんな感じになってます。
0で前のやつの[その2]っぽい感じです。
1~99はここの下の方の記事に載っていた散布方法になります。…正直試してみたかっただけです。
100で前のやつの[その1]っぽい感じです。