ver.2出来ました

くり抜いてある楕円というか、楕円の線というか、
背景色で塗りつぶしてあるというか、そんな感じの楕円を散布するブラシ。

01_0000

日本語版

不透明度はあえて前景色(線の部分)にしか入れてません。

ブラシサイズは散布する範囲と連動してます。

基準点を指定すると、基準点に向かっていく感じになります。

楕円縦幅/px(dotHeight/px)
楕円の大きさ。
楕円横幅/%(dotWidth/%)
楕円の横幅。【楕円縦幅】に対する%。
線の太さ/px(line/px)
線の太さ。
r-楕円最小(r-dotMin)
楕円の大きさをランダムさせたい時の最小値(%)。100で変化なし。
01_001
p-楕円最小(p-dotMin)
筆圧による楕円の大きさに変化をつけたい時の最小値(%)。100で変化なし。
01_002
r-不透明度(r-density)
不透明度をランダムさせたい時の最小値(%)。100でランダムなし。
01_003
p-不透明度(p-density)
筆圧による不透明度の変化をつけたい時の最小値(%)。100で変化なし。
01_004
r-角度(r-angle)
角度のランダムさ。0でランダムなし。
01_005
散布量(amount)
これを操作しても納得いかない場合は次の【描画間隔】を操作してください。
描画間隔(interval)
基本的には、こちらのパラメータを操作するよりも上の【散布量】を操作することをお勧めします。